札幌のタトゥー除去手術は傷跡が一切残らなかった

タトゥーに関する偏見があることを知る

タトゥーに関する偏見があることを知る : 将来子供とプールやレジャー施設に行けない? : こんなに早く簡単にタトゥーが除去できるなんて

ファッション関係の仕事だったのでタトゥーはむしろファッションに興味のある方からは好評で、私の場合は最初は腕に入れていましたが、周囲に勧められて背中にも大きなタトゥーをしました。
女性のカジュアル商品を扱うので夏場にはタンクトップを着る事でかなり目立つのでお客様から感心される事もありましたので、私にとっては刺青はむしろ誇らしい事だと感じて居ました。
両親は早くに他界していたので身体の心配をされる事も無く、無責任に自分の体に刺青を入れて居ました。
プールやサウナは出入り禁止でしたが仲間内では膿を中心に行くので、日常生活には全く問題がありませんでした。
結局は両腕と背中と片足の太腿に入れて居たので、かなり目立ちましたが海外旅行などに行くと同じように刺青をして居る事で仲間もどんどん増えて行く事が楽しくもありました。
色もかなりの種類を使って居る珍しいほり方をして貰って居ましたので、お金も相当掛かりましたし一生消さないつもりで増やしていったのです。
結婚を考えて居る方は居ましたがその男性は結局は両親の事を考えて、普通の女性と結婚する事になった頃からタトゥーに関して偏見を持つ方も居ると感じ始めたのです。